【ナンプラーとは?】

ナンプラーとは?

ナンプラー

ナンプラーはタイ料理には欠かす事のできない調味料とされ、 

 

高級品から安価なものまで幅広いラインアップがありますね。

 

エスニックの料理がブームになってから、
 

家庭でも作ろうという人が増えてきましたね。
 

 

最近ではスーパーの棚にも、
 

各種の調味料が並んでいます。
 

 

中でも、このナンプラーは定着してきたといっていいでしょう。
 

 

ナンプラーといういい方は、タイの呼び方で、
 

 

ベトナムではニョクマムと呼ばれています。
 

 

日本にもあったナンプラー!?

 

実は、このナンプラー、日本でも昔からあったんです。
 

このナンプラーは、一般的に言うと魚醤(ぎょしょう)です。
 

秋田県の【しょっつる】

 

北海道や石川県の【いか醤油】
 

香川県の【いなかご醤油】
 

などは、すべて魚醤です。
 

ナンプラーは何から作られるの?
 

 

普段、私たちが使う醤油が大豆から作られるのに対して、 
 

魚醤は、読んで字のごとく、
 

魚から作られます。
 

 

秋田県のしょっつるの場合、
 

原料は、【はたはた】や【鰯】(いわし)
 

 

中国から伝わった醤油の祖先である醬(ひしお)の一つで、
 

魏(ぎ)の時代の書物には、
 

鯉(こい)などの魚やえび、カニから作ると書かれているそうです。
 

 

発酵させた、生ガキ上澄をとった
 

オイスターソースや、
 

南米や欧州のアンチョビソースなんかも、
 

魚醤の一種と言えますよ。
 

 

 

【産直の庭】池田

 


Top