料理の用語「醤油洗い」と「酢洗い」

料理の用語「醤油洗い」と「酢洗い」

醤油洗い

【醤油洗い】
 

醤油洗いは、あえ物やおひたしの下ごしらえとして、よく使われますね。
 

材料に、醤油を少々ふりかけて、軽くあえます、
 

そして、しぼって、うすく下味をつけます。
 

 

この下ごしらえをすることで、
 

余分な水分やくせ、臭みなどを取ることが出来ます。
 

 

醤油洗いは、肉、魚、野菜など、どれにでも使うことが出来ます。
 

代表的なものは、ほうれん草などの青菜のおひたしですね。
 

ゆでた後に、醤油洗いをしてからあえると、
 

水っぽさがなくなって、
 

とってもおいしく出来上がりますよ!
 

 

【酢洗い】
 

 

酢洗いも、同じです、
 

こちらの場合は、
 

主に魚介類を酢の物やあえ物にするときの下ごしらえですね。
 

 

材料に、酢、または、水で薄めた酢を少しふりかけたり、
 

その中で、さっと洗ったり。
 

よく水を切ってくださいね!
 

 

この、酢洗いによって、魚が締まって、
 

生臭みや余分な水気も取れて、
 

あえ衣となじみやすくなります。
 

 

酢や、酢水にあまり長くつけてしまうと、
 

うま味が抜けて、締まりすぎてしまい
 

酸味も強くなっちゃいますので
 

ますので注意してくださいね!
 

 

さっと、洗う程度がおいしく仕上げるポイントです!

【産直の庭】池田


Top