バッテラは何語なんでしょう?

バッテラは何語なんでしょう?

 

バッテラ

バッテラ

鯖(さば)嫌いな人でも、
 

しめ鯖ならば、食べられる人が意外といるものですね。
 

 

飲み屋さんなんかでは、
 

鯖の皮の部分をバーナーで焼いて提供してくれるところもありますね!
 

これがまたうまい!
 

 

しめ鯖にすると、
 

酢の効用で、特有の生臭みを感じにくくなります。
 

サッパリとおいしくいただけますね。
 

 

【鯖ずし】(バッテラ)
 

さて、しめ鯖の押しずしのの事を、
 

バッテラと呼びますが、
 

これは、ポルトガル語の
 

「小船、ボート」というのが由来だと知っていましたか?
 

 

明治時代に、その姿が、ボートににていたことから、
 

大阪の寿司屋さんが命名。
 

 

それが、定着していったそうです。
 

 

ただし、当時、すし飯の上にのっていたのは、鯖ではなく、
 

値段が安い、コノシロでした。
 

 

バッテラの上には、必ず白板の昆布が乗っていますが、
 

これは、小さいけれど、大切な役目をしています。
 

 

このこんぶ、

 

こんぶのグルタミン酸としめ鯖のイノシン酸が、
 

「うま味の相乗効果」
 

を作り出して、さらに味を深めているからなんです!
 

何気なくついているこんぶ、大きな役割を果たしていますね!
 

【産直の庭】池田

 


Top