暑い夏を乗り切る、カレーの裏ワザ

暑い夏を乗り切る、カレーの裏ワザ

 

カレーライス

 

ワザ その1 -ルウは混ぜましょう!

ワザ その2-辛味と穀の調整方法

ワザ その3 -煮込むときには… 

ワザ その4 -カレー粉は○○する 

ワザ その5 -玉ねぎのしたごしらえ 

ワザ その6 -水っぽいカレーには○○を投入

 


毎日暑いですね。
 

こんな時は、汗をかきかきカレーを食べるのは、
 

本当においしいし、野菜も同時に取れるので、体力をつけて
 

暑い夏を乗り切りましょうね。
 

今回は、そんなカレーの裏技を紹介しますね!
 

 

ワザ その1 -ルウは混ぜましょう!
 

市販のルウ、いろいろあって選ぶのに悩みますよね。
 

メーカーで選ぶか、辛さ表示か、もしくは、値段か…(笑)
 

ルーは、2種類以上混ぜるととてもうまいんです。
 

個々の味はもちろんいいんだけど、メーカー違い、辛さ違いなんてのを
 

混ぜると、オリジナルカレーになります。
 

これは、味に深みがでて、おいしいカレーが出来るんですよね。
 

試しに、やってみてくださいね、いつものカレーが、グンとおいしくなりますよ。
 

ワザ その2-辛味と穀の調整方法
 

辛味が足りない時は、赤トウガラシをくわえてみてくださいね。
 

コクが足りない時には、チョコレートを数かけ入れると、ぐっと味わいが出ますよ。
 

また、コンソメを少し加えると、さらにコクが出て、おいしいですよ~!

 

 

ワザ その3 -煮込むときには…

カレールーを入れる前に、肉や野菜を煮込みますよね。
 

その時、あなたは、鍋に「フタ」をしていますか?
 

多くの方は、yes でしょう…。しかし
 

これ、本当はフタをしないほうがいいんです。
 

煮込むのは、材料を柔らかくするのですが、
 

同時に水分を蒸発させてうま味を凝縮させたほうが良いので、
 

フタをしないで煮込むほうがおいしくできます。
 

フタをしちゃうから、全体に水っぽくなっちゃうんですよ!

 

ワザ その4 -カレー粉は○○する

カレーをカレー粉から作る方もいるとおもいます。
 

カレー粉を使うときは、使う前に、フライパンで軽く炒ってから使ってみてくださいね。
 

このひと手間だけで、香りも引き立って、
 

スパイシーな仕上がりになり、とってもおいしいですよ!

 

ワザ その5 -玉ねぎのしたごしらえ

玉ネギは多めに使いましょう!
 

玉ねぎの甘味は、カレーのうま味のもとです!
 

カレー1人前につきたまねぎ1~2個くらいのたっぷりで使うと
 

美味しさが格段と違います。
 

 

玉ねぎは、みじん切り、もしくは薄切りにして、
 

あめ色になるまで弱火で炒めましょう!
 

初めは、色がつきにくいけど、途中から一気に焦げやすくなるので注意してくださいね。
 

時間がないときは、玉ねぎをレンジでチンして、
 

うすく色づいてから炒めるとカンタン!
 

肉より先に、玉ねぎを炒める!これがおいしいカレーの秘訣!
 

ワザ その6 -水っぽいカレーには○○を投入

分量を間違えたりして、カレーが水っぽくなってしまったことはありませんか?
 

ありますよね、カレー汁になってしまったり…(笑)
 

そんなときの裏技は、お餅をすりおりして、投入しましょう。
 

とろみがつくだけでなく、コクも生まれてきますよ!
 

カレー6皿分くらいに対して、お餅1個くらいがめやすですかね。
 

入れて3分くらいでちょうどよいとろみになりますよ!
 

 

【産直の庭】池田


Top