夏野菜「なす」の裏ワザ-その2

夏野菜「なす」の裏ワザ-その2

しぎ焼き

なすの「しぎ焼」をおいしく仕上げる方法

 

しぎ焼は、ナスを建てに2~3枚に切って、

焼いて味噌をつける、

とってもおいしいものですね。
 

 

ナスを焼いたときに

パサパサになってしまったことは

ありませんか?
 

 

これを防ぐには、焼く前に

ナスの切り口に油を塗っておくことがコツ!
 

こうすると、ナスの水分が蒸発しないので、

パサパサになりませんよ!
 

また、水分が蒸発するときには

うま味も一緒に出て言ってしまうのですが、

油が蒸発するのを防いでくれるので、

ナスの美味しさが保たれます。
 

 

お味噌汁にナスを入れると浮いてしまいませんか?

 

ナスのお味噌汁、これまた格別ですね!
 

でも、煮込むときに、ナスが浮いてしまって、
半煮えになることがありませんか?
 

これを防ぐには、

ナスにあらかじめ切り込みを入れておきましょう。
 

皮の方から縦に、身の半分くらいまで切っておくと、

味がしみこみやすくなって、

さらに調理時間も短縮できますよ!

 

【産直の庭】池田

 


Top