夏に欠かせない「ニンニク」の裏ワザ

夏に欠かせない「ニンニク」の裏ワザ

にんにく

電子レンジで臭い移りを防ごう!

 

 

夏の料理に欠かせないニンニク!

 

ただし、調理器具などににおいが残るのが難点ですね。
 

 

そんな時は、電子レンジを使った臭い移り防止の方法をご紹介しますね。
 

 

ニンニクを皮つきのまま、電子レンジに入れて、

1分ほど加熱しましょう。
 

 

するとニンニクを調理しても、

まな板、包丁、

さらに、手にもにおいがつかなくなりますよ!
 

 

もちろん加熱後も、ニンニクの香りや味はそのまま保たれます!

 

 

 

ついてしまった臭いを撃退!

 

一度、手やまな板についたニンニクの匂い、

これは、なかなか消えないですよね。
 

 

そんな時は、

レモンや酢を使うと効果的!
 

 

絞った後のレモンがあれば、それで手やまな板

包丁などをこすると、あっという間に消えます。
 

 

また、酢を入れた付近でまな板をふいても、

臭いはかなり薄くなりますよ!

 

 

口臭が気になるなら、牛乳で煮る!

 

食べた後の匂いを抑えるには、調理前に

ニンニクを牛乳で煮てみてください。
 

この時に大切なのが、

ニンニクを皮ごと煮る事。
 

牛乳ではなくて、低温の油で皮ごと上げても臭いは抑えられますよ!

 

 

 

【産直の庭】池田

 


Top