「パスタ」の裏ワザ-その1

「パスタ」の裏ワザ-その1

パスタ

ゆでるときは円状に広がるように!

 

スパゲティなどのパスタ類は、

全体を均一にゆでるのが、

おいしく作る第一歩。
 

 

寸胴などの深くて大きな鍋に

たっぷりのお湯を沸騰させて、

花が開くように円状に広げて麺をいれるのがコツ!
 

 

このとき、めんの束を軽くねじるように持って、

鍋の真ん中あたりで

手を開くようにして入れると

きれいにめんが広がりますよ。
 

 

お湯には1リットルあたり

小さじ1.5杯の塩を入れましょうね。
 

こうするとめんに、ほど良い味が付きますよ!

 

 

 

 

指定のゆで時間よりちょっと早めにチェック!

 

スパゲティは、ゆで時間を30秒でも

オーバーすると味が落ちます。
 

そこで、指定のゆで時間より1分ほど早めに

めんを1本取り出して、ゆで具合を確かめましょう。
 

 

このとき、指先で麺をつぶしてみて、

中心に髪の毛ほどの芯が残っているのが

ゆであがりの目安!
 

 

すぐに火を止めて、めんをざるにあげましょう。
 

 

失敗を避けるために、

1分ほど早めにめんを上げておいてもいいですよ。
 

 

ソースと絡めている最中に余熱で

中まで火が通るので、かたいままという心配はありませんよ。

 

 

 

【産直の庭】池田

 


Top