「めん料理」の裏ワザ

「めん料理」の裏ワザ

冷やし中華

冷やし中華のめんは「やわらかめ」!

 

まだまだ暑いですね。

そんな時はやっぱり冷やし中華がいいですよね。
 

 

冷やし中華を作る時は、めんをやわらかめにゆでるのがコツです。
 

 

めん類は、ゆでて水にさらすと縮まってコシがでます。
 

そこで、宮して食べる場合、は、多少やわらかくゆでておくと、

食べるときにちょうどいい硬さになります。
 

 

 

均一にゆでるにはちょっと鍋をずらす!

 

めん類は、全体を均一にゆでることが大事。
 

 

そのためには、対流現象を利用しましょう。
 

 

めんをゆでるときに、

鍋をぐらつかない程度に火口からずらして、奥野がポイント!
 

 

そうすることで、対流が起きやすくなり、熱が全体にむらなく伝わりますよ!
 

鍋の中で、まるで面が踊っているように見えますよwww

 

食欲がないときには、ラーメンに○○をくわえましょう!

 

 

夏バテで食欲がない、なんてことありませんか?

体力をつけるためにもしっかり食べたいものですね。
 

 

食欲がないときには、ラーメンにレモン汁やしょうが汁を少量かけてみましょう。
 

どちらも暑くて食欲がない時にオススメ!

とってもおいしくいただけますよ!

 

オススメラーメンはこちら!チャーシューがうまい!

喜多方ラーメン こだわりチャーシューギフト「極」(6食)

 

【産直の庭】池田

 


Top