「サンドイッチ」の裏ワザ-その1

「サンドイッチ」の裏ワザ-その1

サンドイッチ

秋に入って、だんだん夜は過ごしやすくなってきましたね。

昼間は、最近台風の影響もあって不安定ですが、

台風が過ぎれば、カラッとした過ごしやすくなる時期。
 

 

そんな時は、お弁当を持ってピクニックや

ハイキングなんて、いいですよね。
 

 

今回は、そんなときにむいている

サンドイッチの裏ワザその1

どうせ作るなら、見た目もおいしく見せましょうね!

 

サンドイッチのパンの厚さは?

 

市販のサンドイッチ用の食パンは、暑さ6ミリが標準。

でも、見た目からするともっと薄い半分の3ミリがもっともおいしく感じられます。
 

サンドイッチ用のパンを半分に薄くする…なんて至難の業。
 

普通の食パンを買ってきて、最初から自分で薄くスライスするほうがいいです。
 

 

パンを切る時には、まな板の上にパンを天地さかさまにおいて、

底面から包丁を入れるのがコツ!
 

 

パンの底は焼がしっかり入っているため、

底側から切るほうが、パンをつぶさずにきれますよ!
 

 

スライスする包丁は温めて使う!

 

パンを切る時、パン専用の波刃の入ったナイフを使うと

簡単に美しく切れます。
 

最近100均なんかでも手に入るかもしれません。
 

 

もし、なくて普通の包丁を使うときには、

包丁を直火で温めてから使うと、

包丁の滑りがぐっと良くなります。
 

 

切る時には力を入れず、ユックリと切ってくださいね!

 

【産直の庭】池田


Top