「おにぎり」の裏ワザ -その1

「おにぎり」の裏ワザ -その1

おにぎり

お弁当用のおにぎりは…

 

お弁当でおにぎりを持っていく人も多いはず、

おにぎりは、炊き立てあつあつのご飯を握ると、

ご飯が内側から蒸されてふくらんでしまいます。
 

 

外側は、しっかり、とまとまり、

中はふわっと柔らかい、”理想のおにぎり”に仕上がります。
 

 

そんなおにぎりをお弁当に持っていく場合は、

いくら手をきれいに洗っても、雑菌の繁殖が心配ですね。
 

 

そんな時は、ラップの上にご飯をのせて、ラップごとにぎるのがベストです。
 

 

食べるときもラップを剝くだけだから、多少の手の汚れも気になりませんよね!

 

子供に大人気!まんまるおにぎりの作り方!

 

いざ、おにぎりと作ろうとしたときに、ごはんが熱くて握れない!

そんな思いをしたこともありませんか?
 

 

そんな時は、湯のみ茶わんを使ってみましょう。
 

 

まず、同じ形の湯のみ茶わんを二つ用意して、

片方にご飯を入れて、もう一方でフタをする。
 

そして、シェーカーのように上下に振ってみると、

なんとかわいらしいおにぎりgあ簡単にできますよ!

 

まぜご飯なんかでやるといいですね。

きっとお子さんも喜びますよ!

 

【産直の庭】池田

 

 


Top