「おにぎり」の裏ワザ -その2

「おにぎり」の裏ワザ -その2

おにぎり

ノリをしなっとさせない方法

どんなに上手におにぎりをにぎっても、

時間が立ってノリがベトベトになってしまっては、

美味しさも半減してしまいます。
 

そこで、スグに食べない場合は、こんな工夫を!
 

おにぎりをラップで包んで、

ノリは別に持っていきましょう。
 

食べるときに、自分でノリを巻きながら食べれば

まだ、のりがパリッとしているので、美味しさを楽しめますよ!

 

 

焼きおにぎりは、表面を乾燥させてね!

 

焼きおにぎりは、宴席やバーベキューの締めくくりに大人気ですね!
 

 

おにぎりを焼くだけという、いたって簡単な調理法だけど、

焼いている途中でくずれちゃったりしたことはありませんか?
 

 

これを防ぐのは次の二つのポイント!
 

まず、おにぎりを握ってから、スグには焼かないこと!
 

ラップをかけないで、そのまま1時間ほどおきましょう。

こうすると、おにぎりの表面が乾いてくる。
 

 

もう一つは、あらかじめ、焼き網にサラダ油を薄く塗っておくこと!
 

この二つを守って、まず、弱めの中火でおにぎりの表面を焼きます。

表面が焼き固まったら、醤油を2~3回に分けて塗って、

さっと、炙りましょう。
 

醤油の焦げた香ばしい香りがたまらない

おいしい焼きおにぎりの出来上がり!

 

 

【産直の庭】池田

 

 


Top