「さつまいも」の裏ワザ

「さつまいも」の裏ワザ

さつまいも

サツマイモにはビタミンCがたっぷり!

 

サツマイモは、食物繊維が豊富なことで有名ですね。

実は、ビタミンCもたっぷりで、

なんとミカンに匹敵するくらい

多く含まれているんですね。
 

 

しかも、さつまいものビタミンCは、

特殊なメリットがあります。
 

 

普通、野菜や果物のビタミンCは、

加熱するとへってしまうものです。
 

しかし、さつまいものビタミンCは、

加熱による損失が少ないのです!
 

 

このほか、βカロチン、

ビタミンB1、マグネシウム、

カリウムなどのビタミン、

ミネラルもたくさん含まれています。
 

サツマイモ1本で、

様々な栄養素をバランスよく補給できる

優れものなのですね!

 

寒いところに保管しちゃだめですよ!

 

サツマイモは、もともと熱帯原産。

このために、低温には弱いのです。
 

 

温度が、10度以下になると

低温障害を起こして、

たちまち腐ってしまいます。
 

 

といわけで、冬でも夏でも

冷蔵庫での保管はダメ!
 

 

数個ずつ、新聞紙にくるんで、

室内の直射日光に当たらないところに保管しましょうね!

 

 

サツマイモの甘みを最高に引き出す調理法!

 

サツマイモには、でんぷん質を分解して

甘み成分に変えるアミラーゼという酵素が含まれています。
 

アミラーゼは、50~60度でもっとも活発に働きます。

この温度で調理すると、

サツマイモの甘みを最大限に引き出すことができます。
 

 

なので、さつまいもは弱火の過熱が基本ですよ!
 

ゆでたり、煮たりするときは、

ジャガイモと同じように、水から入れましょうね。

そして、弱火でユックリ時間をかけて加熱しましょう。
 

 

電子レンジはべんりだけど、

電子レンジは一気に過熱するので、

サツマイモには不向きなので

お勧めできません。
 

 

【産直の庭】池田

 

 

 

 


Top