「サバ」の裏ワザ-その1

「サバ」の裏ワザ-その1

サバ

サバの生臭みを取る方法
 

サバって、うま味が満載で、本当においしいですよね。
 

でも、多少生臭みあるのが玉にキズ。

そこで、生臭みを消して、うま味を引き出す方法をお伝えしますね!
 

 

まずは、塩焼きにする場合、

約3~4時間前に、塩をたっぷりかけましょう。

そして、そのまま置いておくだけで、

様の水分と共に、臭みも抜けます。
 

 

焼く直前に水洗いして、

よく水気を切って、再び塩をふって焼いていきましょうね!
 

次に煮る場合は、

煮る直前に、ザルの上に切り身を並べて、

熱湯をまんべんなく回しかけましょう。 
 

 

これは、「霜降り」という調理方法です。
 

表面に浮いた脂肪分とともに、

生臭みもとれますよ!
 

 

サバと味噌の相性がいい理由
 

サバの定番料理と言えば、

みそ煮ですね。
 

 

実際に、サバと味噌はとっても相性がいいんです。
 

 

その理由は、多くの調味料の中でも、

味噌は特に風味が強いけど、

その風味がサバの生臭みを消して、

クセを和らげます。
 

 

味噌煮にするときも、

やはり切り身霜降りにしてから調理しましょうね。
 

ちょっと手間かもしれないけど、

このひと手間で、いっそう美味しい味噌煮になりますよ!
 

【産直の庭】池田

 


Top