「イワシ」の裏ワザ-その1

  1. 「イワシ」の裏ワザ-その1

  2. イワシ
  3. イワシの煮つけには…

     

イワシはとても脂がのったお魚ですね!
 

 

この脂がイワシのおいしいところ!

一方、この脂が生臭みの原因なのです。
 

 

塩焼きは脂を適度に落とすので、

料理が生臭くなる心配はないのですが、

汁ごと食べる煮魚は、やはり臭み消しをしないといけませんね。
 

 

この方法は意外と簡単です。
 

 

イワシ3匹につき、種を取った梅干しを

1個をくわえて煮ましょう。
 

 

生臭みが消えるうえ、

酢の効果で、なんと

骨まで柔らかくなるのです。
 

 

イワシをまるごと食べられるので、

とってもヘルシーですよ!
 

 

イワシを上手に煮るポイントとは?
 

 

イワシを上手に煮るコツをもうひとつお伝えしますね!
 

 

イワシは、身が柔らかいので、

火加減は、必ず中火!
 

 

強火で煮ると、

鍋の中でイワシが踊ってしまって、

煮崩れしちゃいます。
 

 

また、いわしはかわご破れやすいです。
 

 

鍋にじかに入れると、

なべ底に皮がくっついてしまって、

やっぱり形が崩れてしまいます。
 

 

そこで、オススメは、

アルミ箔を鍋のそこに敷きます。
 

 

その上にいわしを並べて煮ましょう。
 

皮がそこにくっつかなくて、キレイに取り出せますよ!
 

 

【産直の庭】池田

 


Top