「麻婆豆腐」の裏ワザーその1

「麻婆豆腐」の裏ワザーその1

麻婆豆腐

麻婆豆腐に使う豆腐は…
 

 

麻婆豆腐に使う豆腐は、

しっかり、水切りしましょう。
 

 

麻婆豆腐は最初が肝心です。

豆腐をしっかり水切りしましょうね。
 

 

水切りがいい加減だと、

炒めた時に崩れやすいし、

仕上がりが水っぽくなってしまいます。
 

 

水きりの方法はいろいろありますが、

麻婆豆腐にオススメなのは、

次の方法です。
 

 

まず、養父を食べやすい大きさに切ります。
 

 

そして、鍋に塩水を煮たたせて、

豆腐を加えて、さっとゆでます。
 

 

スグにざるに上げて、水気を切ります。

こうすることで、

塩の作用で豆腐の水気がほどよく抜けます。
 

 

是非やってみてくださいね!
 

 

肉と豆腐のおいしい比率とは?
 

 

麻婆豆腐は、豆腐が主役ですよね。

辛味ソースでいただく、プルンとした

弾力のある豆腐の食感が何ともたまりませんね。
 

 

 

ただし、豆腐だけだと、味が淡泊にになりがちです。
 

 

そこで、豚のひき肉を加えて、

肉のうま味、やコクをプラスしたいものですね。
 

 

使うひき肉は、ほんの少量でいいです。

 

豆腐一丁だいたい400グラムに対して、

ひき肉は50グラムぐらいがちょうどいいです。
 

 

肉の量があまり多いと、

豆腐のプルンとした食感があまりなくなってしまうので、

麻婆豆腐の美味しさが半減してしまいます。
 

 

 

【産直の庭】池田

 

 


Top