「丼物」の裏ワザ-その2

「丼物」の裏ワザ-その2

丼

親子丼の卵をトロリにする方法
 

 

親子丼は、卵がトロリと半熟の状態になっているのが理想ですね。

トロットした卵は本当においしいものです。
 

 

親子丼を成功させるコツは、

具を卵でとじるときに、

一気に入れないで、

卵を2回に分けて入れるのがポイント!
 

 

具に火が通ったら、

まず、分量の4分の3くらいの卵を入れましょう。
 

 

このときに火の通りにくい

中心部分から外側に向かって卵を入れるのがコツ。
 

 

そして、卵が固まりかけたら、

残りの4分の1の卵をいれます。

その時は、鍋の外側から回し入れてくださいね。
 

最後に、一呼吸置いたら

スグに火を止めましょう。

 

これでふわっとトロリの親子丼の出来上がり!

 

 

 

カツ丼の衣は二度付けがうまいんです!
 

 

カツ丼は、肉を味わうというより、

甘辛い汁をどっぷり含んだ衣の方がメインではないでしょうか?
 

 

カツ丼のカツの衣は、なるべく厚いほうが、

それだけかけ汁を多く含むので

これがまた旨いんです!
 

 

そういった理由で、かつ丼に使うカツの衣は

二度付けして揚げましょう。
 

 

小麦粉、溶き卵の順でつけたら、

もう一度、小麦粉、卵

とつけて、最後にパン粉をまぶします。

 

あとは普通に揚げてくださいね。
 

 

これはクセになる!シイタケ丼!
 

 

この時期、オススメなのがとってもヘルシーなシイタケ丼!

 具はシイタケ、卵、ノリだけ!

の超シンプルな具材のみ!
 

 

でも濃厚でリッチな味わいです。

しかもたったの5分でできちゃう、

うれしいシイタケ丼を紹介しますね!
 

 

まず、生のシイタケの軸を取って、

網で焼きます。
 

 

焼けたら細切りにして、

市販のめんつゆをまぶしておきます。
 

そして、炊き立てのご飯の上にのせて、

真ん中に卵の黄身を落とします。
 

もみのりをのせて丼のふたをして

すこし蒸らして完成です!
 

簡単ですよね!

是非試して下さいね!

 

 

 

 

【産直の庭】 池田


Top