「チャーハン」の裏ワザ

チャーハン」の裏ワザ

チャーハン

炒飯をパらりと仕上げるには…
 

 

「家庭で作るチャーハンはベタつく。

でも、火力が弱いから仕方ない」

などと思っている人もいるかと思います。
 

 

実は、材料を一つ変えるだけで、

家庭の火力でも、パラリとした美味しいチャーハンを作ることができます。
 

 

普通、家庭では、炒め油にはサラダ油を使いますが、

それをラードに変えてみましょう。
 

 

ラードで炒めると、

ご飯つぶ、ひとつひとつがパラパラにほぐれます。

そして中華料理独特の風味も加わります。
 

プロのつくるチャーハンに負けない味に仕上がりますよ!
 

 

たっぷりのネギで香味アップ!
 

チャーハンの風味付けには、

ネギのみじん切りが欠かせませんね。
 

 

ただし、使い方にはちょっと注意して下さいね!

他の野菜と一緒に最初から炒めると、

ネギの辛味がすっかり飛んじゃいます。

そして、チョット締まりのない味に…、
 

 

長ネギは、味付けも終わった

最後の最後に加えましょう。
 

 

そして、加えたらすぐに火を止めて、

ひと混ぜして盛りつけましょう。
 

 

これで絶品チャーハンの出来上がり!
 

 

醤油で味付けのポイント
 

 

チャーハンの味付けは、塩と胡椒だけでもいいんですが、

醤油を加えると、こうばしい香りが加わって、

一味違ってきます。
 

 

入れるタイミングは、塩、コショウ、をして

ざっと混ぜて、その味がなじんだ跡がいいですね。
 

 

このとき、醤油をご飯に直接かけるのではなく、

周りの、鍋肌から入れるのがポイント!
 

 

焼けた鍋肌で、醤油が焦げて、

いっそう美味しい香りが立ちます。
 

 

【産直の庭】池田

 


Top