「餃子」の裏ワザ-その1

「餃子」の裏ワザ-その1

餃子

皮を破らずに上手にギョウザを焼く方法
 

 

手作り餃子を作るのは、

大変だけど、結構楽しいものですよね。
 

 

ギョウザを包み終わったら、

時間をあまりおかないで、

出来るだけ早く焼いたほうが、

皮は破れにくいのです。
 

 

あまり時間をおいてしまうと、

皮に含まれている水分が蒸発して、

焼いている時に、亀裂が入りやすいのです。
 

 

また、焼くときは、

焼目をしっかりつけたほうが、

皮は破れにくくなります。
 

 

焼目がつくまでは、無理にひっくり返したり

しないようにしてくださいね。
 

 

 

本格的な味を出すには○○を加えて!
 

具の材料になる

ひき肉、長ネギ、しょうが、

ニンニク、ニラ、キャベツ、白菜などを

みじん切りにして、よくこねた後に、

調味料で味付けして、

最後にごま油をちょっと足しましょう。
 

 

これが、餃子を美味しくするコツ!
 

 

こうすると味にアクセントが生まれて、

こうばしい本場の味わいとなります!
 

 

【産直の庭】池田


Top