11/10 今日は何の日?

11/10 今日は何の日?

11/10

 

11月10日は「トイレの日」。
日本トイレ協会は、トイレに関心を持っている人たちが
トイレの問題に関して楽しく議論する場「トイレットピアの会」
を母体に発足し、様々な専門家が集まって
トイレの環境改善などに取り組んでいます。
 

ちなみに、トイレの使い方に関しては様々なマナーがありますが、
トイレ使用後にトイレットペーパーを三角折りにするのは
清掃スタッフの「清掃済み」のサインであり、
使用者のマナーではありません。
また、「ちょっと、お花を摘みに行ってきます」
と女性がトイレに行く時に使う言葉がありますが、
これは女性がしゃがんで用を足す姿が、
花を摘んでいる姿に似ていることからきているのだとか!
そしてこの言葉の響き自体が女性らしいことから、
女性が大小問わず用を足すことを「花摘み」
と言うようになったのだと言われています。
 

11月10日は「いい友の日」
11と10で「いい友」と読む語呂合わせから、
株式会社シティーウェーブが制定。
「いい友の日」は大切な友だちに音楽をプレゼントする日として、
友だちをテーマにしたラジオ番組などを制作する。
 

 

●技能の日
労働省(現在の厚生労働省)が1971(昭和46)年に制定。
1970(昭和45)年のこの日、アジア初の技能五輪
(国際職業訓練競技会)が日本で開催された。
 

●エレベーターの日
日本エレベーター協会が1979(昭和54)年に制定。
1890(明治23)年のこの日、東京・浅草の「凌雲閣」
に設置された日本初の電動式エレベーターが一般公開された。
 

●トイレの日
日本トイレ協会が1986(昭和61)年に制定。
「い(1)い(1)ト(十)イレ」の語呂合せ。
同協会はこの日に「トイレシンポジウム」を開催し、
公衆トイレを対象とした「グッドトイレ賞」を発表している。
 

●井戸の日
全国さく井協会が2006(平成18)年より実施。
「いー(1)井(1)戸(10)」の語呂合せ。
その前の2001(平成13)年より、富山県鑿井協会が1月10日を
「井戸の日」としていたが、2006年より全国さく井協会の
井戸の日に移行している。
 

●肢体不自由児愛護の日
日本肢体不自由児協会の主唱で1953(昭和28)年から実施。
この日から12月10日までの一箇月間が
「手足の不自由な子供を育てる運動」期間となっている。
毎年、肢体不自由児が描いた絵を載せた「友情絵はがき」
「愛の絵はがき」の配布等が行われている。
 

●ハンドクリームの日
ユースキン製薬が2000(平成12)年に制定。
「い(1)い(1)手(ten=10)」の語呂合せと、
平年の最低気温が10℃を割って
ハンドクリームの需要が高まる頃であることから。
 

●断酒宣言の日
全日本断酒連盟が制定。
1963(昭和38)年のこの日、全日本断酒連盟の結成記念大会が開かれた。
また、11月のNovemberを「もう飲めんばー」、
10日を「酒止(十)まる」とした語呂合せでもある。
 

●いい音・オルゴールの日
長野県下諏訪町の「諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館」が制定。
「い(1)い(1)おと(十)」の語呂合せ。
 

 


Top