11/11 今日は何の日?

11/11 今日は何の日?

11/11

11月11日は「ポッキー&プリッツの日」
江崎グリコ株式会社が、自社の人気商品ポッキーとプリッツのPRにと制定。
その形が数字の1と似ていることから平成11年11月11日を第1回の記念日とした。
11月11日という日付には秋の行楽シーズンに
大いにポッキーとプリッツを楽しく食べてもらおうとの願いも込められています。
 

11月11日は「チンアナゴの日」
すみだ水族館が館の人気者である
チンアナゴをアピールするために制定。
砂の中から体を出している姿が「1」に似ており、
群れで暮らす習性があることから、一年で最も「1」が集まる日付を選んだ。
チンアナゴは、細くニョロニョロした体を持つアナゴ科の仲間で、
ゆらゆらと流れに身をまかせ、
みんなで同じ方向を向いている姿が愛らしい姿が人気です。
用心深く、穴の中に隠れていることも多いですが、
たまに穴から全身を飛び出すほど元気な一面もあるんですよ。
 

11月11日は「くつしたの日(ペアーズデー)」
靴下を二つ並べると「11 11」に見えることと、
靴下は左右一組で初めてその役割を担うため、
男女が家族を協力してつくるようであることから、日本靴下協会が1993年に制定。

日本靴下協会は「くつしたの日」は大切な人に
靴下を贈る日として呼びかけています。

ちなみに、日本全国では1年間に約6億足の靴下が製造されていますが、
内約4割が奈良県広陵町で作られており、
靴下を製造する会社だけで約150社がある靴下の街でもあります。
 

●第一次世界大戦停戦記念日
1918年のこの日、ドイツとアメリカ合衆国が停戦協定に調印し、
4年あまり続いた第1次世界大戦が終結した。
主戦場となったヨーロッパの各国では、この日を祝日としている。
 

●介護の日
厚生労働省が2008(平成20)年に制定。
日附は前年に実施されたパブリックコメントに基づいて決定
したもので、「いい日いい日」の語呂合せから。
 

●公共建築の日
2003年より実施。
国民生活に一層密着した、より良い公共建築を目指すための日。
建築の基本的構造を象徴する4本の柱のイメージと、
国会議事堂の完成年月である昭和11年11月に因む。
 

●電池の日
日本乾電池工業会(現在の電池工業会)が1987(昭和62)年に制定。
乾電池の+-を「十一」にみたてて。
「電池についての正しい知識と理解を広め、
常に正しく使ってもらおう」という日。
 

●配線器具の日
日本配線器具工業会が1999(平成11)年11月11日に制定。
コンセントの差込口の形状を「1111」に見立て、また、
「秋の火災予防週間」の期間中であることから。
配線器具とは、住宅の電気の入口である住宅用分電盤、
照明器具を点滅するための壁のスイッチ、家電製品のプラグ、
プラグを差し込むコンセント等のことである。
配線器具にもっと関心を持ってもらい、
安心・安全・快適な暮らしの為に分電盤や配線器具を
定期的にチェックしてもらう為に制定された。
 

●ジュエリーデー(宝石の日)
日本ジュエリー協会が制定。
1909(明治42)年のこの日、農商務省令第54号により、
宝石の重量の表示に200mgを1ct(カラット)とする国際単位が採用された。
 

●ピーナッツの日
全国落花生協会が1985(昭和60)年に制定。
新豆を使った落花生が市場に出始めるのがこの頃で、
ピーナッツは1つの殻に2粒の豆が同居する双子であることから、
11のぞろ目の日を記念日にした。
 

●チーズの日
日本輸入チーズ普及協会とチーズ普及協議会が1992(平成4)年に制定。
日本の歴史上でチーズの製造が確認される最古の記録が、
700(文武天皇4)年10月に、全国に現在のチーズに近い「酥[そ]」
の製造を命じたという記録であることから。
10月を新暦に置き換えた11月にし、
覚えやすい11日を「チーズの日」とした。
 

●サッカーの日
スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが制定。
サッカーが11人対11人で行うスポーツであることから。
 

●くつしたの日,ペアーズディ
日本靴下協会が1993(平成5)年に制定。
靴下を2足並べた時の形が11 11に見えることから。
1年で1度同じ数字のペアが重なる日であることから、
恋人同士で靴下を贈り合おうと呼びかけている。
 

 


Top