11/14 今日は何の日?

11/14  今日は何の日?

11/14

11月14日は「アンチエイジングの日」
特定非営利活動法人・アンチエイジングネットワークが制定。
自分自身の心と身体に向き合う日としての普及を目指している。
日付は11と14で「いいとし(良い歳)」と読む語呂合わせから。

11月14日は「アンチエイジングの日」。
そもそも「アンチエイジング」とは、
日本語で言えば「抗老化」「抗加齢」のこと。
つまりは、「時計の針を少し戻して、その進みを遅らせること」。
よく似た言葉に「エイジングケア」がありますが、
その違いについては、薬事法が関わっています。
薬事法で医薬部外品だけがアンチエイジング
という言葉を使うことが許されており、
医薬部外品でないものにアンチエイジング
の表記は使うことができないのです。
意味の違いとしては、老化を防止したり、
老化に抗うことを意味する「アンチエイジング」
に対して、エイジングケアはエイジングによって
衰えていく肌や体などのお手入れをするという意味があります。
 

11月14日は「いい石の日」
「石を加工、配置する技術の巧みさをアピールする日」
として山梨県石材加工業協同組合が
1992年に制定。いい(11)石(14)の語呂合わせ。
 

●世界糖尿病デー(World Diabetes Day)
糖尿病の全世界的脅威を認知するための国際デー。
インスリンを発見したカナダのバンティング医師の誕生日。
元々国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)が定めていた記念日
であったが、2006年12月20日、国連で
「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」が採択され、
あわせて世界糖尿病デーが国連の記念日として認定された。
 

●パチンコの日
全国遊技業協同組合連合会(現 全日本遊技事業協同組合連合会)が
1979(昭和54)年に制定。
1966(昭和41)年のこの日、同会が通産省から正式に認可を受けた。
「パチパチ」の語呂合せで8月8日にするという案もあったが、
8月は2月とともに「ニッパチ月」と呼ばれて
客の数が減る月であるため、
ボーナス期を控え客の増加が見込まれる11月を記念日とした。
 

●ウーマンリブの日
1970(昭和45)年のこの日、東京・渋谷で女性解放運動を高めるための
日本初のウーマンリブの大会が開催された。
 

●いい石の日
山梨県石材加工業協同組合が1999(平成11)年に制定。
「いい(11)石(14)」の語呂合せと、
石工職人が尊ぶ聖徳太子の命日であるこの日を
「太子講」としていたことから。
 

●いい樹脂の日
中部日本プラスチック製品工業会が制定。
「いい(11)じゅし(14)」の語呂合せ。
 

●盛人(せいじん)の日
日本ベテランズ倶楽部が2001(平成13)年に制定。
「いい(11)とし(14)」の語呂合せ。
 

●アンチエイジングの日
NPO法人アンチエイジングネットワークが制定。
「いい(11)とし(14)」の語呂合せ。
 

●県民の日 [埼玉県]
埼玉県が1971(昭和46)年に制定。
1871(明治4)年のこの日、廃藩置県によって埼玉県が誕生した。
1871(明治4)年に埼玉県と入間県が誕生し、
1873(明治6)年に入間県は群馬県と合併して熊谷県となったが、
1876(明治9)年に熊谷県の一部が埼玉県と合併して、現在の県域となった。
 

●県民の日 [大分県]
「大分県あすをつくる県民運動推進協議会総会」で決議。
1871年(明治4)のこの日、廃藩置県によって
大分県という名称が初めて使われた。
 

 


Top