11/16 今日は何の日?

11/16 今日は何の日?

11/16

11月16日は「幼稚園記念日」
1876年11月16日、東京女子師範(現・お茶の水女子大学)
の構内に日本初の幼稚園が開園したことに由来する。
 

11月16日は「幼稚園記念日」。
日本初の幼稚園、官立東京女子師範学校附属幼稚園は、
欧化政策の中で欧米の幼稚園を基に創立されたもので、
ドイツの教育学者で幼児教育の祖と呼ばれる
フレーベルが幼稚園を創設してから36年後のことでした。
それまでにもいくつか幼児教育施設はあったものの、
「幼稚園」の名称を付けたのはここが最初となります。
 

ちなみに、園児は裕福層の子供ばかりで、
ほとんどの子供が付き人を連れて人力車や馬車で通ったと言われており、
「お集まり」「おうがい」「お昼食」などいわゆる
「幼稚園ことば」は、この時から始まったとされています。
午前中に登園し、4?5時間の保育時間の中で、
フレーベル考案の遊具で遊んだり歌をうたったり、
あるいは道徳教育も行われたりするなど、
既に現在の幼稚園の礎が完成していたそうです。
 

11月16日は「いいいろの日」
11と16で「いい色」と読む語呂合わせから、
一般社団法人日本色彩環境福祉協会が制定。
色彩の持つ力を理解し、環境や福祉に貢献する人材を
育成する色彩福祉検定など協会の活動を広めるのが目的。
 

●国際寛容デー(International Day for Tolerance)
1996年12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。
1995年のこの日、ユネスコ総会で「寛容原則宣言」と
「国連寛容年のためのフォローアップ計画」が採択された。
 

●幼稚園記念日
1876(明治9)年のこの日、日本初の官立幼稚園である
東京女子師範学校附属幼稚園(現在のお茶の水女子大学附属幼稚園)
が東京・神田に開園した。
 

●いいいろ塗装の日
日本塗装工業会が、創立50周年をむかえる1998年に制定。
 

 

●録音文化の日
日本記録メディア工業会が制定。
1878(明治11)年のこの日、東京大学にお雇い外国人教師として
招聘されたイギリスのジェームズ・ユーイングが、
持参した蓄音機を使って日本初の録音・再生の実験を行った。
 

●自然薯の日
静岡県熱海市の自然薯料理店が制定。
6を「も」の字に見立て、「11(いい)16(いも)」の語呂合せ。


Top