飾り包丁(かざりぼうちょう)

飾り包丁(かざりぼうちょう)
【美しさもプラス!】
飾り包丁

 

「隠し包丁とは対照的に、

盛りつけた時に表になるほうに、
飾りになるような切り目を入れること」
です。
 

魚やしいたけを調理するときに、

盛りつけたときの表面に、切り目を入れます。
 

味をしみこみやすくするという点では、

隠し包丁と同じですが、
さらに「見せる」

ための美しさを意識した包丁技です。
 

【産直の庭】池田

 


Top