11/23 今日は何の日?

11/23 今日は何の日?

11/23

 

11月23日は「勤労感謝の日」
「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日」
として、1928年に制定された国民の祝日。
戦前はこの日を新嘗祭と呼び、
宮中では天皇が新しい米などを神殿に供えた。
 

11月23日は「勤労感謝の日」。
日々の労働に対して「農作物」という形のあるものが
目に見えて返ってくることが少ない現代で、
勤労の目的を再認識する日です。
飛鳥時代に起源を持ち、元々は天皇が収穫された穀物を
食べその年の豊穣を感謝する儀式「新嘗祭(にいなめさい)」
という祝日でしたが、
戦後GHQの占領政策によって改められ現在の名称となりました。
 

11月23日は「牡蠣の日」
勤労感謝の日でもあるこの日に栄養豊富な牡蠣を食べて
勤労の疲れを癒してもらおうと、全国漁業協同組合連合会が制定。
牡蠣の需要のピークが12月にくることも狙いの一つ。
農林水産省の統計(平成26年度)によると、
牡蠣類の国内総収穫量は約18万 4,100トンですが、
その内最も収穫量の多い広島県産が1,167トンと半分以上を占め、
2番目に多い宮城県産の209トンを大きく引き離しています。
 

11月23日は「小ねぎ記念日」
小ねぎ主産県協議会が制定。
日付は勤労感謝の日であり「ねぎらいの日」に通じることから、
ねぎらいを葱来(ねぎ)と読んで。
また、11月下旬は小ねぎの生産が増え、
鍋物などに使われる季節だから。
 

 

●勤労感謝の日(Labor Thanksgiving Day)
勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう国民の祝日。
1948(昭和23)年公布・施行の「祝日法」で制定。
戦前の「新嘗祭」の日をそのまま「勤労感謝の日」に改めた。
 

●手袋の日
日本手袋工業組合が1981(昭和56)年に制定。
これから手袋が必要になる季節に向けて、
祝日の勤労感謝の日を記念日にした。
 

●外食の日
日本フードサービス協会(ジェフ)が1984(昭和59)年に制定。
いつも家事で忙しい母親の労をねぎらおうと、
「勤労感謝の日」を記念日とした。
 

●ゲームの日
全日本アミューズメント施設営業者協会連合会・
日本アミューズメントマシン工業協会・日本SC遊園協会が制定。
仕事や勉強の尊さをはっきり自覚しながら、
ゆとりある遊びとしてのゲームを楽しみ、
ゲームと生活との調和が感じられる日であるとして、
勤労感謝の日を記念日とした。
 

●ハートケアの日
ハートケア情報委員会が制定。
「勤労感謝の日」に因み、勤労の基本となる身体の核である
心臓に関心を持ってもらおうと制定された。
 

●珍味の日
全国珍味商工業協同組合連合会が制定。
この日に皇居や伊勢神宮などで行われる新嘗祭で
山海の珍味が供えられることと、
「い(1)い(1)つ(2)まみ(3)」の語呂合せ。
 

●牡蠣の日
全国漁業協同組合連合会(全漁連)が2003(平成15)年6月に制定。
「勤労感謝の日」に栄養豊富な牡蠣を食べて
勤労の疲れをいやしてもらおうと、この日を記念日とした。
 

●小ねぎ記念日
福岡・大分・佐賀・高知・宮城各県のJA全農県本部で作る
「小ねぎ主産県協議会」が制定。
勤労感謝の日が「ねぎらいの日」に通じることから
「ねぎらい」を「葱来」と読む語呂合せ。
 

●お赤飯の日
お赤飯の日制定委員会が2010年に制定。
新嘗祭の日を記念日とした。
 

●Jリーグの日
日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が1993年に制定。
1992年のこの日、Jリーグ初の公式戦・ナビスコカップ決勝
が東京の国立競技場で行われた。
 

●いいふみの日
郵政省(現在の日本郵政)が制定。
「い(1)い(1)ふ(2)み(3)」の語呂合せ。
 

●いい兄さんの日
「い(1)い(1)にい(2)さん(3)」の語呂合せ。
 

●いい夫妻の日
「い(1)い(1)ふ(2)さい(3)」の語呂合せ。
 

●いいファミリーの日
全国家族新聞交流会が制定。
「い(1)い(1)ファ(2)ミ(3)リー」の語呂合せ。
 

●分散投資の日
岡藤ホールディングスが制定。
「い(1)い(1)ぶん(2)さん(3)」の語呂合せ。
 

●あんこうの日
山口県下関市の下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会が
2010年に制定。
11月23日に下関漁港で下関さかな祭が開かれ、
下関漁港は鮟鱇の水揚げが日本一であることから。
また、鮟鱇の可食部分7箇所を「七つ道具」といい、
1+1+2+3が7になることから。
 

 


Top