11/24 今日は何の日?

11/24 今日は何の日?

11/24

11月24日は「進化の日」
1859年、チャールズ・ダーウィンによる
『種の起源』が出版されたことを記念して作られた記念日。
 

11月24日は「進化の日」。
ダーウィンは1809年にイギリスの裕福な家庭に生まれた
イギリスの博物学者。幼い頃から植物・貝殻・鉱物の収集が趣味だったそう。
 

エディンバラ大学で医学、ケンブリッジ大学でキリスト教神学を学び、
ここで植物学者の J.ヘンズローらに博物学を学びます。
自然史に興味を持ったダーウィンは、
海軍の調査船であるビーグル号での5年間に渡る航海中に
膨大な生物に関する記録を集めました。
種は不変ではなく様々な環境に適応して分岐するものだと
「自然選択」説を発表した彼の進化論は現代の生物学でも基盤であり、
物理学者ボルツマンには「十九世紀はダーウィンの世紀として記憶されるだろう」
と言われる程に後世に影響を与えました。
 

11月24日は「和食の日」
「いい(11)日本食(24)」の語呂合わせから、
社団法人・和食文化国民会議が制定。
日本人の伝統的な食文化について見直し、
和食文化の保護・継承の大切さについて考えることを目的としている。

「和食の日」である11月24日のころは、
五穀豊穣、実りのシーズンを迎え、和食の食彩が豊かな時期。
「和食」は近年では海外での人気も高まっており、
2013年12月には芸能や伝統工芸等のように形がなく、
土地の歴史や生活風習などと密接に関わっているものに与えられる
「ユネスコ無形文化遺産」にも登録されました。
 

11月24日は「鰹節の日」
「い(1)い(1)ふ(2)し(4)」の語呂合わせから、
ヤマキ株式会社が制定。
鰹節の使い方、上手なだしの取り方などをもっと多くの人に
知ってもらうことを目的としている。
 

 

 

●進化の日(Evolution Day)
1859年のこの日、ダーウィンの『種の起源』の初版が刊行された。
 

●オペラ記念日
1894(明治27)年のこの日、東京音楽学校(現在の東京芸術大学)奏楽堂で、
明治以降日本で初めてのオペラが上演された。
演目はグノー作曲の『ファウスト』第1幕で、
オーストリア大使館職員が出演し、ドイツ海軍軍楽隊長で
『君が代』を編曲したフランツ・エッケルトが指揮をした。
 

●鰹節の日
食品メーカー・ヤマキが制定。
「い(1)い(1)ふ(2)し(4)」の語呂合せ
 

 


Top