12/4 今日は何の日?

12/4 今日は何の日?

12/4

 

12月4日は「E.T.の日」
1982年12月4日に、映画『E.T.』が日本で公開されたことに由来する
。映画『E.T.』は、
1982年公開のスティーヴン・スピルバーグ監督によるSF映画。
 

12月4日は「E.T.の日」。
『E.T.』は、約1,000万ドルの予算でありながら、
アメリカ国内だけでおよそ3億ドルという
当時の映画史上最大の興行収入を記録し、
少年と宇宙人との心の交流を描いた不朽の名作となっています。
実はこの映画、監督であるスティーブン・スピルバーグが来日した際に
「ドラえもん のび太の恐竜」を観て着想したと言われています。
この映画は中止された宇宙計画に対するスピルバーグのメッセージでもあり、
「人の想像力をかきたてる宇宙計画に政府が出資しないなら、
私は宇宙を地球に持ってきて、
少しでも想像力の助けにすることしかできない」
と語っています。
 

 

12月4日は「血清療法の日」
1890年12月4日、医学者の北里柴三郎とエミール・ベーリングが、
破傷風とジフテリアに対する血清療法の論文を発表したことにちなむ。
 

 

免疫作用を持つ抗体が含まれた血清を人体へ注射することで
伝染病の治療や予防を行うという発見で、
この功績によりエミール・ベーリングは第1回ノーベル生理学・医学賞を受賞、
北里はペスト菌も発見するなど
「日本近代医学の父」と呼ばれ医学の礎を築きました。
 

 

●E.T.の日
1982(昭和57)年のこの日、映画『E.T.』が日本で公開された。
観客は1000万人を突破し、1997年に『もののけ姫』に抜かれるまで
最高の配給収入を記録していた。
E.T.はExtra-Terrestrialの略で「地球外生物」のことである。
 

 

●血清療法の日
1890(明治23)年のこの日、北里柴三郎とエミール・ベーリングが
破傷風とジフテリアの血清療法の発見を発表した。
 

アルクのTOEICテスト対策
https://www16.a8.net/0.gif?a8mat=2NZ4X7+8XL62+2NA+NV9N6


Top