12/5 今日は何の日?

12/5 今日は何の日?

 

12/5

 

12月5日は「国際ボランティアの日」
世界の平和と開発の実現のために活動する
世界中のボランティアの意義を認知し、
推進することを目的として、
1985年に国連が制定した。
 

12月5日は「国際ボランティアの日」。
国際ボランティアデーの目的は、
ボランティアやその組織が果たす
社会的役割の大きさを確認し、
それを多くの人々に広めるとともに、
国内外のボランティア活動への参加を促進すること。
この記念日は、草の根的な活動を行うボランティアが、
国連機関や政府組織、NGO、大規模ボランティア団体、
地域社会、民間企業などとの間で、
活動を連携するための大切な機会となっています。
 

12月5日は「アルバムの日」
年末が近づくこの時期に
「(12月)5日(いつか)には写真を整理しよう」と、
アルバム作りのきっかけを提案するために、
「いつか」の語呂合わせから
アルバムメーカーのナカバヤシが2010年に制定。
 

12月に入って一気にクリスマスムードが高まり、
帰省の計画を立て始めているという人も多いのではないでしょうか。
そんな慌ただしい12月ですが、
大掃除に合わせてやってほしいのが「アルバム作り」。
「いつか時間ができたら…」
「いつか子どもが大きくなったら…」
とそう思い続けて後回しにしてはいませんか?
お子さんがいる方などは、
一緒に写真を見ながらこの1年の成長ぶりや
いろんなできごとをゆっくり振り返ってみる…
というのもいいかもしれませんね。
 

●国際ボランティア・デー(International Volunteer Day)
国際デーの一つ。
世界中の経済と社会開発の推進のため、
ボランティア活動の貢献に対する認識を高め、
社会のあらゆる層からより多くの人々が、
国内外においてボランティア活動に参加できる機運を高める日。
 

●バミューダトライアングルの日
1945(昭和20)年のこの日、
大西洋上で米軍機が突然消息を絶った。
このフロリダ・バミューダ・プエルトリコの三点を結ぶ
三角形の海域ではそれ以前から多くの船や飛行機が
行方不明になっていると言われており、
魔の三角海域「バミューダトライアングル」
として有名になった。ただし、実際にはこの海域のみ
遭難事故が多いという事実はなく、
この「伝説」が広く知られるにつれ、
附近で起きた事故が関連づけられて説明されるようになり、
遭難が多発する地帯という誤った認識が広まったものである。
 

体の内側から育毛ケアをサポート「無添加オールインワン 育毛サプリ」
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NT398+7OUNE2+2GP2+HY7W3
 

 


Top