【いちょう切り】

【いちょう切り】
(半月からいちょうに変身!)

いちょう切り

丸いものを縦半分にして、

さらに縦半分(4分の1)に切ったものを端から切っていきます。
 

きゅうりでいえば、

長手方向にまっすぐに切って
さらにそれを長手方向にまっすぐにきります。
 

そして、端からトントンと!
 

イチョウの葉に形が似ていることから、

こう呼ばれています。
 

最初から「いちょう切り」と聞くと、

難しいようですが、適当な長さの輪切りを縦半分に切って、

さらに半分に切って、同じですね。
 

でも先に説明したほうが、

結果的に早く切れますよ!
 

 

【産直の庭】池田

 


Top