12/9 今日は何の日?

12/9 今日は何の日?

12/9

 

12月9日は「国際腐敗防止デー」
2003年にメキシコのメリダ会議において
「国連腐敗防止条約」が署名された記念日。
国連総会決議で採択された。
 

12月9日は「国際腐敗防止デー」。
「国連腐敗防止条約」は腐敗や資金洗浄など経済犯罪の防止、
公務員の贈収賄・横領など汚職・腐敗行為の防止、
民間セクターでの腐敗対策、などを目的としていて、
この日は腐敗の撲滅を呼びかけています。
しかし、条約採決から16年も経った現在でも日本は未締結のまま。
北朝鮮も今年に入って締結を終えた中、
日本以外の未締結国は南スーダン、
ソマリアなどの10カ国のみとなってしまいました。
 

12月9日は「障害者の日」
1975年12月9日、国連が「障害者の権利宣言」を採択し、
完全参加と平等をうたったことを記念して
1981年の国際障害者年に設けられた日。
 

2004年からは障害者基本法の改正により、
12月3日から9日までが「障害者週間」となり、
法律上「障害者の日」とは呼ばなくなりました。
しかし、障害者団体などではこの日を障害者にとって
大切な日としてシンポジウムなどを行っています。
 

●障害者の日
国際障害者年の1981(昭和56)年のこの日に開催された
総理府(現在の内閣府)主催の中心記念事業「広がる希望の集い」
で制定。厚生省(現在の厚生労働省)が実施。
1975(昭和50)年、国連総会で「障害者の権利宣言」が採択された。
 

●国際腐敗防止デー(The International Day against Corruption)
2003(平成15)年のこの日、「国連腐敗防止条約」が調印された。
公務員等による贈収賄・横領などの汚職・腐敗行為の防止のための日。
 

 

 


Top