12/17 今日は何の日?

12/17 今日は何の日?

 

12/17

 

12月17日は「飛行機の日」
1903年、ライト兄弟の有人動力飛行の成功を記念して制定。
飛行時間はわずか12秒、飛行距離は約37メートルと短いが、
人間を乗せた飛行機が自力で上昇して飛び続けたのは初めてのことだった。
 

12月17日は「飛行機の日」。
1903年のこの日、ライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功。
この日には4回飛行し、1回目の飛行時間は12秒、
4回目は59秒で飛行距離は256mでした。
 

実は、ライト兄弟よりも早い1891年に
飛行機を飛ばしていた日本人がいるのです。
当時25歳の青年であった二宮忠八(にのみやちゅうはち)が、
滑空してくるカラスの動きを見て飛行原理を発見、
1年後「カラス型模型飛行器」を完成させました。
その後、自由に空を飛べる二枚翼の「玉虫型飛行器」
の実用機の完成を目指し、
何度も軍に上申して日夜研究を重ねましたが、
あと一歩のところでライト兄弟が
有人飛行機を飛ばし先を越されてしまいました。
それでも、無人飛行という点については、
ライト兄弟よりも先に偉業を成し遂げたのでした。
 

12月17日は「大洗濯の日」
すっきりとした気持ちで新しい年を迎えることを
勧めようとライオン株式会社が制定。
日付は年末の掃除や洗濯の準備を始めるのが12月の3週目が多く、
しっかり取り組みやすい日としてその土曜日とした。
 

●飛行機の日

1903年のこの日、アメリカ・ノースカロライナ州のキティホークで、
ウィルバーとオーヴィルのライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功した。
この日には4回飛行し、1回目の飛行時間は12秒、
4回目は59秒で飛行距離は256mだった。
 

 


Top