12/18 今日は何の日?

12/18 今日は何の日?

12/18

 

12月18日は「国際移民デー」
1990年12月18日に国連総会にて「すべての移民労働者と
その家族に人権保護に関する国際条約」が採択されたことにちなむ。
 

12月18日は「国際移民デー」。
移民とは安全でよりよい生活を求めて
一時的または永久的に国を離れて移動する人々のことで、
全世界でおよそ2億人を超える移民がいます。
もっと言うと、現在世界の人口のうち35人に
一人が自分の祖国の以外の場所に居住して働いているそう。
2015年末時点の法務省の調査結果によれば、
日本の在留外国人は223万2189人となり、
うち中国籍は66万5847人に達しており、
「日本はまず食の安全性を心配する必要がなく、
家も一生賃貸でも構わない。
また、空気の質も中国とは比べ物にならないくらい良く、
治安だって最高だ。社会保障も中国より手厚いし、
中国より暮らしやすい国であるのは間違いない」
(引用元:Searchina)という意見があるほど、
多くの中国人が日本で暮らしています。
 

12月18日は「国連加盟記念日」
1956年12月18日、国際連合の総会で全会一致により、
日本の国際連合への加盟が可決されたことが由来。
1933年の国際連盟脱退から23年ぶりの国際社会復帰となった。
 

●国際移民デー(International Migrants Day)
2000年の国連総会で制定。
1990年のこの日、国連総会で
「すべての移民労働者とその家族に人権保護に関する国際条約」
が採択された。
 

●国連加盟記念日
1956(昭和31)年のこの日、
日本の国際連合加盟案が全会一致で可決され、
国連加盟が承認された。
 

●東京駅完成記念日
1914(大正3)年のこの日、東京駅の完成式が行われた。
1908年から工事が行われ、6年半かけて完成した。
12月20日に開業し、東海道本線の起点が新橋駅から移された。
 

 


Top