【乱切り】(らんぎり)

【乱切り】(らんぎり)
乱暴に切るの略ではありませんよ。

 

乱切り

乱暴に切るの略ではありませんよ。
 

不規則に材料を切ること。
きゅうりやごぼう、ニンジンなどによく使いますね。
 

形は不規則ですが、

大きさは同じになるように切る方法で、

ただむやみやたらと乱暴に切ってはだめですよ。
 

包丁を斜め45度に固定して、

材料をを手前に約90度回しながら切ります。
 

このことから、

回し切りとも呼ばれます。
 

 

乱切りにすると、表面積が大きくなるので、

火の通りがよく、

味がしみこみやすくなるというメリットがあります。
 

【産直の庭】池田

 


Top