12/21 今日は何の日?

12/21 今日は何の日?

12/21

12月21日は「冬至」
二十四節気のひとつで、
北半球では太陽の高さが一年で最も低くなる日。
そのために一年中で最も日が短くなり、
夜がいちばん長い。
この日にゆず湯に入り、
かぼちゃを食べると風邪をひかないといわれている。
 

12月21日は「冬至」。
冬至の日にはいくつかの食べ物を食べる風習があり、
特にかぼちゃを食べる風習はは全国的に残っていると言われています。
そのほか、小豆粥やコンニャク、豆腐、唐辛子、
ドジョウなどの風習がある地域もあります。
 

また、冬至というと「柚子湯」が有名ですが、
柚子=「融通」がきく、冬至=「湯治」の語呂合せ
からきているとされています。
ですが、運を呼びこむ前に厄払いするための禊
だと考えられています。
また、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、
長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。
 

12月21日は「遠距離恋愛の日」
1221の数字の並びの両端の「1」が
離れた1人ずつを、中の「2」が近づいた2人の
仲良くしている様子を表す。
遠距離恋愛中の恋人同士が、
クリスマス前に会ってお互いの愛を確かめあう日。
 

「遠距離恋愛の日」は、
FM長野のアナウンサー・大岩堅一氏が
遠距離恋愛中の人にエールを送ったことがきっかけで
作られました。
しかし、それ以前に女子高生たちの間で都市伝説として
噂になっていたこともあり、
それが広まったという説もあるのだとか。
 

12月21日は「バスケットボールの日」
1891年にマサチューセッツ州スプリングフィールドの
国際YMCAトレーニングスクールで、
世界で初めてバスケットボールのゲームが
行われたことにちなむ。
解説者の島本和彦が提唱した。
 

●バスケットボールの日
バスケットボール解説者の島本和彦が提唱し、
「12月21日はバスケットボールの日!委員会」
が2011年より実施。
1891年のこの日、マサチューセッツ州スプリングフィールドで、
この年考案されたバスケットボールの初の試合が行われた。
 

●クロスワードの日
1913年のこの日、『ニューヨーク・ワールド』紙が
日曜版の娯楽のページにクロスワードパズルを掲載した。
それ以前からクロスワードは存在していたが、
新聞の連載をまとめた本が1924年に刊行され、
世界中にクロスワードパズルが広まるきっかけとなった。
 

●遠距離恋愛の日
FM長野の大岩堅一アナウンサーが提唱。
「1221」の両側の1が1人を、
中の2が近附いた2人を表す。
遠距離恋愛中の恋人同士が、
クリスマス前に会ってお互いの愛を確かめあう日。
 

●回文の日
「回文俳句」などを手がける宮崎二健氏が制定。
「1221」が回文のようになっていることから。

●納めの大師
弘法大師こと空海の忌日が3月21日であることから
毎月21日は大師の縁日となっており、
一年最後の縁日は「納めの大師」と呼ばれる。
 

 

 


Top