12/22 今日は何の日?

12/22 今日は何の日?

 

12/22

 

12月22日は「労働組合法制定記念日」
1945年に「労働組合法」が公布された日。
労働組合法とは雇用者と労働者の関係を
規律するための法律で、両者が交渉の面において
対等な立場であるということを規定している。
 

12月22日は「労働組合法制定記念日」。
戦後の日本で連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)
が民主化政策を進める中、その一つとして
「労働組合法」は公布されました。
この法律によって、労働者の団結権・団体交渉権・団体行動権等
が保障されましたが、現在労働組合の組織率は年々低下していて、
労働者の権利を行使する場が減少きているのが現状です。
 

12月22日は「改正民法公布記念日」
1947年、民法の第4編と第5編を全面改正する改正法が
公布された。家父長制の家族制度
(最年長の男性が、専制的権力をもつこと)
が廃止され、戸籍が夫婦単位となった。
 

●改正民法公布記念日
1947(昭和22)年のこの日、
「民法」の第4編と第5編を全面改正する改正法が公布された。
家父長制の家族制度が廃止され、戸籍が夫婦単位となった。
 

●労働組合法制定記念日
1945(昭和20)年のこの日、「労働組合法」が公布された。
「労働組合法」は、労働者の団結権・団体交渉権・団体行動権等の
保障について定めた法律で、「労働基準法」「労働関係調整法」
とともに「労働3法」と呼ばれている。
 

 


Top