【あしらい】

【あしらい】

あしらい

鼻であしらえない、大事な存在です!
 

 

器に料理を盛った時に、

添える物を指します。
 

 

酒になる料理の見た目や味を、

より引き立てるのが目的です。
 

 

もともと「あしらう」は、

古語のアヘシラフの略で、

アヘはご馳走、おもてなしの意味でした。
 

 

料理に【あしらい】を添えることは、

ひと手間かけて、料理を食べて下さるかたをもてなす心でもあるのです。
 

 

あしらいには、つま、前盛り、

天盛り、などがあって、

料理の味や美しさを引き立てます。
 

また、時には季節感も演出してくれますね!
 

 

【産直の庭】池田


Top