12/30 今日は何の日?

12/30 今日は何の日?

 

 

12月30日は「地下鉄記念日」
1927年、日本初の地下鉄が東京の上野~浅草間2.2キロで開通したことに由来する。1925年月の工事開始から2年3か月で完成したこの地下鉄は、1日で10万人に近い人が乗車したという。
 

12月30日は「地下鉄記念日」。
この時開業した上野~浅草間の電車は当時のポスターでは「東洋唯一の地下鉄道」というキャッチコピーが使われ、アジア・オセアニア地域では初めての地下鉄路線となりました。地下鉄を導入したのは”地下鉄の父”と呼ばれる早川徳次。銀座駅には早川徳次の銅像が飾られています。
 

当時はもの珍しさもあったのか、乗車時間がわずか5分の区間に乗車するために、2時間待ちの行列ができたという。
 

12月30日は「大納会」
日本の証券取引所における「一年間の取引の最終日」で、その催事。年明けに営業を再開する日を「大発会」と呼ぶ。
 

●地下鉄記念日
1927(昭和2)年のこの日、
上野~浅草に日本初の地下鉄(現在の東京地下鉄銀座線)が開通した。

 

●取引所大納会
証券取引所での一年最後の立会い。
かつてはこの日は午前中(前場)で取引を終了していたが、
2009年以降は終日取引となった。
かつては12月28日だったが、
証券業界の業績不振から少しでも営業日数を増やすために
大納会が12月28日から30日へ、大発会が1月6日から4日へ変更された。
12月30日が土・日曜日の場合は、その直前の営業日となる。


Top