1/4 今日は何の日?

1/4 今日は何の日?

1/4

1月4日は「大発会」
証券取引所の新年最初の取引に行われる催事。
「だいほっかい」または「だいはっかい」と読む。
通例として1月4日に行われ、2017年も1月4日に行われる。
 

1月4日は「大発会」。
年内最後の取引を「大納会」といいますが、
各界のゲストを招く大納会とは異なり、
大発会では晴れ着姿の女性が打鐘を行うのが恒例となっています。
 

大発会では、新年のお祝いムードから「ご祝儀相場」
などと言われ、株価が上昇しやすい傾向があるのだとか。
これは年末に手仕舞い(保有株式の売却)をした人たちの
資金が流入しやすいためだと考えられています。
 

1月4日は「石の日」
「い(1)し(4)」の語呂合わせ。
石は昔から神様の寄り付く場所として尊ばれてきた。
この日にお地蔵様や狛犬、道端の小石、
墓石など願いをかけた石に触れると願いが叶うといわれている。
 

●官公庁御用始め
官庁で年末年始の休みが明けて、その年の最初の事務を執ること。
1873(明治6)年から、官公庁は12月29日から1月3日までを
休暇とすることが法律で定められており、4日が仕事始めとなる。
通常は1月4日であるが、土曜日・日曜日の場合は直後の月曜日となる。
 

●取引所大発会
証券取引所での新年初めての立ち会い。
かつてはこの日は午前中(前場)で取引を終了していたが、
2010年以降は終日取引となった。
かつては1月6日だったが、
証券業界の業績不振から少しでも営業日数を増やすために
大納会が12月28日から30日へ、大発会が1月6日から4日へ変更された。
1月4日が土・日曜日の場合は、その直後の営業日となる。
 

●石の日,ストーンズデー
「い(1)し(4)」の語呂合せ。
この日に、地蔵・狛犬・墓石など願いがかけられた石に触れると、
願いが叶うと言われている。
 

 


Top