1/6 今日は何の日?

1/6 今日は何の日?

1/6

1月6日は「色の日」
「い(1)ろ(6)」の語呂合せから、
カラーコーディネーターをはじめとする
色彩に関する職業の人々の記念日とされている。
「カラーの日」とも呼ばれる。
 

「色の日」は、「カラー」の知識をビジネスに活かすセミナー
や認定資格制度・検定試験などを実施し、
カラーの普及活動を行っている
一般社団法人ビジネスカラー検定協会が制定。
 

ビジネスカラー検定協会は
毎年【カラーで日本を元気にする!Enjoy your color】
をスローガンに、その年に積極的に取り入れていきたいカラー
「グッドカラー」を提案しています。
2017年のグッドカラーは「グリーンGreen」。
世界経済の先行きが不安定な今こそ
日本が成長をとげ、日本が更なる成長をとげる1年に
なっていくことを望み、「成長」「癒し」「環境」の色である
「グリーンGreen」としたとされています。
 

1月6日は「ケーキの日」
1879年1月6日、
上野の風月堂が日本で初めてケーキの宣伝をしたことを記念して制定。
 

風月堂とは、日本全国に展開している複数の
洋菓子・和菓子のメーカーが称する屋号のこと。
1753年に初代大住喜右衛門が「大阪屋」を
屋号として菓子屋を営んだことに起源を持つお菓子メーカーが、
明治時代以降に暖簾分けが進んだ結果、
現在では様々な会社が名前を継承しています。
 

●色の日
「い(1)ろ(6)」の語呂合せ。
色に関係する職業の人の記念日。
 

●ケーキの日
1879(明治12)年のこの日、
上野の風月堂が日本初のケーキの宣伝をした。
 

●佐久鯉誕生の日
1746(延享3)年のこの日、
信州佐久の篠澤佐吾衛門包道が伊勢神宮の神主に鯉料理を献上した日。
この記録が「佐久鯉」の最古の記録とされている。
包道の子孫である篠澤明剛さんが制定。
 

 


Top