【繊維に沿って切る】

【繊維に沿って切る】

 

繊維

 

野菜には、根から養分を運ぶための繊維があります。
 

普通は根から葉に向かって縦方向に入っています。
 

【繊維に沿って切る】とは、

その繊維に対して平行に切ることです。
 

実際に食べる時をイメージしてもらえばわかりますが、
繊維が残っているので、口にしたときに、シャキシャキとした
歯ごたえのある食感になります。
 

逆に、繊維に対して直角に切った場合はどうでしょう?
その場合、繊維はすでに切れているので、
柔らかい食感となります。
 

どちらで切るのかはお好みです。
食感をイメージして切り方を使い分けてくださいね。
 

料理の本などで、

「繊維に沿って切る」と指定されている場合は、

それに習いましょう。
 

【産直の庭】 池田

 


Top