【木酢】

【木酢】
香り高い酸味を料理に添えましょう!

すだち、ゆず、かぼす、だいだい、
などの柑橘類の果汁を絞り、
そのまま酢として料理につかうことを
「木酢をとる」と言います。
 

すだちは主に徳島産、
かぼすは大分の特産で、
地方固有のものでしたが、
最近では、栽培や流通の進歩で
知られるようになりましたね。
 

また、人気も高まって
広く全国で使われるようになりました。
 

【木酢】は、秋から冬の料理、
特になべ物には欠かせないといってもいいでしょうね。
 

いずれも、その果物独特の香り高い酸味が特徴ですね。
 

「秋刀魚(さんま)にはすだち」
という人もいれば、
「かぼすでなければ」
というひともいます。
 

好みや習慣で料理との相性に
賛否両論がわいたりしていますね。
 

ゆずは、果汁は少なく、
むしろ皮の色合いと香りを生かすことが多いですね。
 

だいだいはポン酢に欠かせない材料でしたが、
柑橘類が多様になったことで、
その強く刺激的な酸味のためか、
最近ではあまり使われていない傾向にありますね。
 

【産直の庭】池田


Top