【酢どる】って何?

【酢どる】
和風の即席ピクルスのようなもの!?

酢どるってあまりなじみのない言葉ですよね。
カンタンにいうと、
酢につけることです。
 

洋風でいえばピクルスのようなものですが、
長期に保存する…というより、
20~30分くらいつけておいて、
すぐ食べられるものから、
せいぜい3・4日程度までですかね。
 

焼き魚に添えられる
酢どりしょうががおなじみですね。
 

酢どりしょうがは、
葉つきのしょうがの
根だけをさっとゆでて、
甘酢につけたものです。
 

ほどよい辛味と酸味が
魚の生臭みを消してくれて、
後口をさわやかにしてくれる。
 

なかなかよく考えられていますよね!
 

根の自然な形を生かして、
筆形にして筆しょうが、
杵形にして、杵しょうがと、
先人の知恵と粋もうかがえますね。
 

新しょうがを薄切りにしてさっとゆでて、
甘酢につけた、いわゆるガリ
 

ガリって、正式な名前でなくて、
寿司屋さんの隠語何ですね。
寿司にそえる淡いピンク色のしょうがです。
 

ガリもさっぱりしていて、
ほんとたまりませんね。
ガリの名前の由来は、
昔は、
大きなしょうがをガリガリと噛んで食べたことから
この名前がついたとか言われています。
 

このガリは、
酢どりしょうがということもあります。
回転ずしなどに行くと、
いくらでも無料で食べられますよねw
 

私の場合、大好きなので遠慮なく
たくさんいただいちゃっています!
 

【産直の庭】池田


Top