2/7 今日は何の日?

2/7 今日は何の日?
 

2/7

2月7日は「オリンピックメモリアルデー」
1998年2月7日の長野冬季オリンピック開会の日を記念して、
長野ブロック協議会が制定。
長野オリンピックの理念に「自然との共生」
があることから、五輪後の長野県の自然を考える日。
 

2月7日は「オリンピックメモリアルデー」。
1998年2月7日、長野オリンピックが開幕しました。
 

 

長野オリンピックは、
72の国(地域)から選手・役員4638人が参加し、
延べ144万2700人の観客が会場に集まりました。
開会式では大相撲幕内力士らの土俵入りや
伊藤みどりさんの聖火点灯が5万人の観客を沸かせ、
小澤征爾さんの指揮による世界5大陸を同時中継
しながらのベートーヴェン・交響曲第9番の合唱は世界を驚かせました。
また、日本からは166人の選手が参加し、
冬季オリンピック史上最多となる合計10個
(金メダル5個・銀メダル1個・銅メダル4個)のメダルを獲得しました。
 

2月7日は「フナの日」
「ふ(2)な(7)」の語呂合せから、
茨城県の古河鮒甘露煮組合が2001年に制定。
元々同組合が11月27日を「いい(11)ふな(27)」
の語呂合わせから「いいフナの日」
としていたものを改定した
 

●北方領土の日
日本政府が1981(昭和56)年に制定。
1854(安政元)年12月21日(新暦1855年2月7日)、
日露和親条約が締結され、北方領土が日本の領土として認められた。
北方領土は択捉島・国後島・色丹島・歯舞諸島からなり、
面積は4996平方kmで沖縄の2倍強ある。
江戸時代から日本は北方領土の開発・経営をしていた。
「日露通好条約」により、ロシアとの国境が択捉島と
ウルップ島との間に確定された。
その後、1875(明治8)年の「樺太千島交換条約」
によって樺太全島を放棄する代わりに千島列島全てが日本領となり、
1905(明治38)年の日露戦争の勝利により、
「ポーツマス条約」で南樺太も日本領となった。
第2次大戦の敗戦により、
1951(昭和26年)の「サンフランシスコ平和条約」で、
日本が戦争によって奪った土地の権利・権原等は
放棄することとなり、千島列島もその中に含まれた。
しかし、北方領土は戦争によって獲得した土地ではなく、
権限を放棄する千島列島には含まれないが、
ソ連は千島列島の一部であるとして北方領土を占領し、
その状態が現在まで続いている。
 

●フナの日
茨城県古河市の古河鮒甘露煮組合が2001(平成13)年に制定。
「ふ(2)な(7)」の語呂合せ。
2000(平成12)年に11月27日に「いい鮒の日」
として制定したが、翌年から2月7日に変更された。
 

●ふるさとの日 [福井県]
福井県が1982(昭和57)年に制定。
1881(明治14)年のこの日、石川県・滋賀県から
越前・若狭を分離して福井県が設置された。
 

●長野の日(オリンピックメモリアルデー) [長野県]
日本青年会議所北陸信越地区長野ブロック協議会が1
998(平成10)年に制定。
1998(平成10)年のこの日、
長野冬季オリンピックの開会式が行われた。
 

 


Top