2/9 今日は何の日?

2/9 今日は何の日?

2/9

2月9日は「服の日」
衣類への関心を高め、服を着る楽しみを広げようと
全国服飾学校協会などが1991年に制定。
「ファッションは幸せのコミュニケーション」
のキャッチフレーズのもと定着を図ろうとしている。
 

2月9日は「服の日」。
日本で洋服が初めて着られたのは、
室町時代後期にポルトガルの商船
・アバイス号が種子島に漂流した際に、
乗組員たちが自分たちの上着、
チョッキ、ズボンなどを救助してくれた漁夫たちに
贈ったものを、鹿児島の郷士
・伊集院兼房に献上したものが最初だと言われています。
 

南蛮貿易が始まると生糸、
絹織物が輸入され、
特に織田信長や豊臣秀吉らも洋服を好みました。
そうして、諸大名の間でも南蛮服を真似ることが
流行しますが、豊臣秀吉によるキリスト教禁止
・江戸幕府による鎖国で、
洋装姿はキリシタンとみられたため
西洋のものを身に着けることはなくなってしまいました。
 

2月9日は「福寿の日」
2と9と10で「福寿(ふくじゅ)」
と読む語呂合わせから株式会社琉球福寿が制定。
「福寿の島・沖縄」から世界に向けて楽しくて
いきいきとした健康長寿を意味する
福寿人生の素晴らしさを発信する。
 

●漫画の日
漫画本専門古書店「まんだらけ」が制定。
漫画家・手塚治虫の命日。
 

●ふくの日
下関ふく連盟が1981(昭和56)年に制定。
「ふ(2)く(9)」の語呂合せ。
下関では、河豚は「ふく」と発音し、
「福」と同音であることから縁起の良い魚とされている。
 

●服の日
日本ファッション教育振興協会・全国服飾学校協会等が
1991(平成3)年に制定。
「ふ(2)く(9)」の語呂合せ。
 

●福の日
「ふ(2)く(9)」の語呂合せ。
 

●風の日
「ふ(2)く(9)」(吹く)の語呂合せ。
 

●肉の日
「に(2)く(9)」の語呂合せ。
 

 


Top