2/14 今日は何の日?

2/14 今日は何の日?

2/14

2月14日は「バレンタインデー」
女性が好意を持つ男性へチョコレートを贈る日。
1936年に菓子店のキャンペーンとして始まり、
1975年頃から広まった。
欧米では男女ともに恋人や親しい相手にプレゼントを贈る日とされる。
 

2月14日は「バレンタインデー」。
バレンタインデーの日だけでチョコレートの
年間総量の2割程が消費されるといわれています。
 

バレンタインデーの起源は、
古代ローマ時代に男女の出会いの場として催された
「ルペルカリア祭」。
当時のローマ教皇は
「恋人を故郷に残した兵士がいると士気が下がる」
としてこれを禁止しましたが、
兵士を哀れに思ったキリスト教司祭
・聖バレンティウス(聖バレンタイン)は、
彼らの結婚を取り計らったことで処刑されてしまいます。
聖バレンティウスの処刑日が2月14日だったことから、
ローマカトリック教会ではこの日を祭日とした伝えられています。
 

2月14日は「ふんどしの日」
ふんどしの普及、
理解と関心を高めることを目的に、
日本ふんどし協会が制定。
日付は2と14で「ふんどし」と読む語呂合わせ。
バレンタインデーと同日のため、
女性から男性にふんどしを贈る提案も行う。
 

●聖バレンタインデー
西暦269年のこの日、
兵士の自由結婚禁止政策に反対したバレンタイン司教が、
時のローマ皇帝の迫害により処刑された。
それから、この日がバレンタイン司教の記念日として
キリスト教の行事に加えられ、恋人たちの愛の誓いの日になった。
ヨーロッパでは、この日を「愛の日」として花やケーキ、
カード等を贈る風習がある。
女性が男性にチョコレートを贈る習慣は日本独自のもので、
1958(昭和33)年にメリーチョコレートカムパニーが
行った新宿・伊勢丹でのチョコレートセールが始りである。
1年目は3日間で3枚、170円しか売れなかったが、
現在ではチョコレートの年間消費量の4分の1が
この日に消費されると言われるほどの国民的行事となった。
一箇月後の「ホワイトデー」に返礼のプレゼントをする。
 

●チョコレートの日
バレンタインデーの相乗り。
日本チョコレート・ココア協会が制定したが、
現在では何も実施していない。
 

●ネクタイの日
バレンタインデーの相乗り。
 

●ふんどしの日
日本ふんどし協会が2011年に制定。
「ふん(2)ど(十)し(4)」の語呂合せ。
 

●煮干の日
全国煮干協会が1994(平成6)年5月に制定。
「に(2)ぼ(1=棒)し(4)」の語呂合せ。
当初は制定しただけで広報やイベントなどは
何もしていなかったが、2004(平成16)年にある
ラジオ番組で紹介されたことで反響を呼んだ。
 

*……………………………………………………………………………*
本格的なチャイニーズを!ユーザー9000人超えのオンライン中国語教室
http://wp.me/p6m5FT-UV


Top