2/21 今日は何の日?

2/21 今日は何の日?

 

2/21

 

2月21日は「日刊新聞創刊の日」
1872年2月21日、日本初の日刊新聞
「東京日日新聞」(現:毎日新聞)
が創刊されたことに由来する。
片面だけ刷られた創刊号は1枚140文、
1か月分20匁であった。
 

2月21日は「日刊新聞創刊の日」。
1872年に日本初の日刊新聞が刊行されるまでも
新聞というものはあったものの、
必ずしも毎日刊行されるものではなかったため、
日刊として打ち出したのは当時非常に話題を呼びました。
この後も東京日日新聞は、
世界初の新聞戸別配達を実施し、
1911年には大阪毎日新聞と合併して全国紙へと踏み出しました。
 

2月21日は「漱石の日」
1911年2月21日、文部省が
作家・夏目漱石に文学博士の称号を贈ると
伝えたのに対し、漱石が博士号を辞退する旨を
書いた手紙を送ったことに由来する。
 

●国際母語デー(International Mother Language Day)
国連教育科学文化機関(ユネスコ)が
1999年11月に制定。国際デーの一つ。
1952年のこの日、
当時はパキスタンの一部だったバングラデシュで、
ベンガル語を公用語として認めるように求めるデモ隊に
警官隊が発砲し、4人の死者が出た。
バングラデシュでは、
独立運動の中の重要な事件の一つとしてこの日を
「言語殉教者の日」としていた。
 

●日刊新聞創刊の日
1872(明治5)年のこの日、
現存する中では日本初の日刊新聞
『東京日日新聞』(現在の毎日新聞)が創刊した。
日本初の日刊新聞は1870(明治3)の
『横浜毎日新聞』であるが他社に吸収されているため、
現存する中では最古とされている。
ただし、毎日新聞は自身のことを
「東京で最初の日刊紙」と表現している。
 

●食糧管理法公布記念日
1942(昭和17)年のこの日、
「食糧管理法」(食管法)が公布された。
米や麦などの食糧の生産・流通を政府が管理し、
食糧の需給を安定させるのが目的であった。
1995(平成7)年に廃止され、
代わって政府による管理を緩和した
「主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律」
(食糧法)が施行された。
 

●漱石の日
1911(明治44)年のこの日、
文部省が作家・夏目漱石に文学博士の称号を贈る
と伝えたのに対し、漱石は「自分には肩書きは必要ない」
として辞退した。
 

 


Top