2/28 今日は何の日?

2/28 今日は何の日?

2/28

2月28日は「ビスケットの日」
1855年2月28日の日付の書簡に、
ビスケットの製法が書かれていたことを記念して、
全国ビスケット協会が1981年に制定。
この書簡は、軍用パンの製法をオランダ人から
学ぶために長崎にいた水戸藩の蘭医が、
同じ水戸藩の者に宛てたもの。
 

 

2月28日は「バカヤローの日」
1953年2月28日、
当時の内閣総理大臣の吉田茂が衆議院予算委員会の席上で、
西村栄一議員の質問に対して「バカヤロー」と
発言した事に由来する。
この事件にちなんで、
この日は日頃頭にきていることに対して
「バカヤロー」と叫んでも良いとされる。
 

 

2月28日は「バカヤローの日」。
発言は小声で席に着いたまま「バカヤロー」と
呟いたものであったが大きく報道されてしまい、
この「バカヤロー」という発言が元となり
閣不信任案が提出・可決され、
1953年3月14日に衆議院が解散することとなりました。
これは「バカヤロー解散」と呼ばれています。
マクロミルのインターネットリサーチによると、
「バカヤロー」と叫んでもいい場があったとしたら
叫びたいかという問いに「はい」と答えた人は65%。
また、4人に1人はバカヤローを溜め込み中
であるということもわかっています。
 

 

●ビスケットの日
全国ビスケット協会が1980(昭和55)年に制定し、翌年から実施。
1855(安政2)年のこの日、
パンの製法を学ぶ為に長崎に留学していた水戸藩の柴田方庵が、
同藩の萩信之助に、パン・ビスケットの製法を書いた
「パン・ビスコイト製法書」を送った。
これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされている。
また、ビスケットの語原がラテン語で
「二度焼かれた物」という意味の
「ビス・コクトゥス(bis coctus)」であることから、
「に(2)どや(8)く」の語呂合せの意味も持たせている。
 

 

●バカヤローの日
1953(昭和28)年のこの日、
吉田茂首相が衆議院予算委員会の席上、
西村栄一議員の質問に対し興奮して「バカヤロー」と発言した。
これがもとで内閣不信任案が提出・可決され、
この年の3月14日に衆議院が解散してしまった。
この解散は「バカヤロー解散」と呼ばれている。
 

 

●織部の日
岐阜県土岐市が1988(昭和63)年に制定。
1599(慶長4)年のこの日、
千利休亡き後の豊臣秀吉の茶頭・古田織部が、
自分で焼いた茶器を用いて茶会を開いた。
この器が後に織部焼と呼ばれるようになった。
 

 

●エッセイ記念日
エッセイストの元祖とされる
フランスのミシェル・ド・モンテーニュの1533年の誕生日。
 

 

*……………………………………………………………………………*
年齢に負けない!弾む肌★食べるエイジングケア★
コラーゲンプレケアα【クラッセ】
http://wp.me/p6m5FT-122


Top