3/4 今日は何の日?

3/4 今日は何の日?

3/4

3月4日は「円の日」
1869年3月4日、日本の新貨幣を「円」と
決めたことにちなんで制定。
当時通貨政策を担当していた大隈重信は「元」を
単位名として提案していたが、
公文書では「円」が採用され、以後定着した。
 

3月4日は「円の日」。
1871年には、「新貨条例」を制定し、
通貨単位の「両・分・朱・文」の4進法が廃止され、
「円・銭・厘」の10進法に変更されました。
 

ちなみに、硬貨の製造原価について造幣局は
貨幣信任のために公表していませんが、
1円玉の製造コストは約2~3円と言われています。
これは原料のアルミニウムの時価によって変動するためですが、
実は1円玉は製造すればするほど赤字になってしまう硬貨。
「たかが一円、されど一円」、
「塵も積もれば山となる」とも言いますし、
お金は大切に使いましょう!
 

3月4日は「バウムクーヘンの日」
1919年に広島県物産陳列館(現原爆ドーム)で
行われたドイツ俘虜展示即売会で、
カール・ユーハイム氏がバウムクーヘンを
出品したことから、
ユーハイム氏が創業した株式会社ユーハイムが制定。
 

●ミシンの日
ミシン発明200年を記念して日本家庭用ミシン工業会
(現在は日本縫製機械工業会)が1990(平成2)年に制定。
「ミ(3)シ(4)ン」の語呂合せ。
イギリスのトーマス・セイントが世界で初めて
ミシンの特許を取得したのは1790(寛政2)年だった。
「ミシン」という名前は、
sawing machine(裁縫機械)のmachineがなまったものである。
 

●サッシの日
サッシメーカーの吉田工業(現 YKK AP)が制定。
「サッ(3)シ(4)」の語呂合せ。
 

●バウムクーヘンの日
神戸のドイツ菓子製菓会社・ユーハイムが2010年に制定。
1919年のこの日、広島県で行われたドイツ展示会で、
同社を創業したドイツ人カール・ユーハイムが
日本で初めてバウムクーヘンの製造販売を行った。
 

 

●さんしん(三線)の日
沖縄県の琉球放送が制定。
「さん(3)し(4)ん」の語呂合せ。
三線は、蛇味線とも呼ばれる沖縄の楽器で、
三味線の元となったとされている。。
 

●円の日
1869(明治2)年のこの日、明治政府が貨幣を円形として
金銀銅の貨幣を鋳造する円貨の制度を定めた。
 

●雑誌の日
富士山マガジンサービスが2008(平成20)年に制定。
「ざっ(3)し(4)」の語呂合せ。
あわせて、3月・4月を「雑誌の月」とした。
 

●酸蝕歯(さんしょくし)の日
液体歯磨剤「シュミテクト」を販売する
グラクソ・スミスクラインが制定。
「さん(3)し(4)ょくし」の語呂合せ。
酸蝕歯とは、食物中の酸によりエナメル質が
侵食された歯のことである。
 

*……………………………………………………………………………*
伊勢神宮に奉納した幻の魚・尾鷲マハタ鍋セット(4人前)
http://san-niwa.com/?pid=110435196


Top