3/12 今日は何の日?

3/12 今日は何の日?

3/12

3月12日は「財布の日」
「さ(3)い(1)ふ(2)」の語呂合わせから、
スタイル株式会社が制定。
また、買い換え需要の多い時期である3月に
サイフ売り場の活性化を図ることを目的とした記念日となっている。
 

3月12日は「財布の日」。
お財布といえば、
よく話題に出されるのが「風水」との関係について。
黄色の財布は金運アップなどはよく知られています。
 

ここでいくつか財布と風水の豆知識をご紹介!
財布を買い替える時は「春」がオススメだとされています。
この理由は「春=張る」という意味があるから。
つまり、春に買った財布はパンパンに張ってくれる!
というわけです。
また、その他にも寅の日、満月、新月、大安など
暦上の縁起の良い日を選ぶのもオススメだそうです。
 

そして、財布には長く使うほど色合いや風合いを
楽しめるものもありますが、風水的な観点でみると
「財布の寿命は最長でも3年」だと言われています。
それも財布そのものが持つ金運パワーはおよそ
1000日で尽きてしまうそうで、良い財布を購入した
としても3年に一度は買い替えると良いようです。
 

3月12日は「スイーツの日」
「ス(3)イ(1)ーツ(2)」の語呂合わせから、
サイバーエージェントの子会社であるスーパースイーツが制定。
スイーツの魅力をより多くの人に広めることを目的としている。
 

●世界反サイバー検閲デー
国境なき記者団とアムネスティ・インターナショナルが
2009年に制定。
中華人民共和国や中東諸国などで行われている
「ネット検閲」に抗議し、
検閲を行っている国や企業に対し中止の要請が行われる。
 

●サンデーホリデーの日,半ドンの日
1876(明治9)年のこの日、
官公庁で土曜半休・日曜休日制が実施された。
それまでは、1868(明治元)年9月の太政官布告により、
31日を除く1と6のつく日を休日としていた。
しかし、欧米との交易等で不便があったため、
欧米と同じ仕組みに改めることとした。
1871(明治4)年から皇居で毎日正午に大砲(午砲・ドン)
を撃っており、土曜日はドンとともに仕事が終わることから、
丸の内に勤める人たちの間で「半ドン」
と呼ばれるようになった。
ドンは全国の都市で行われるようになり、
それとともに「半ドン」という言葉も全国に広まった。
また、オランダ語で日曜日を意味する
zondag(ゾンターク)が訛って「ドンタク」となり、
土曜日は半分が休日であることから
「半ドンタク」略して「半ドン」となったとする説もある。
 

●財布の日
「さ(3)い(1)ふ(2)」の語呂合せ。

●モスの日
モスフードサービスが制定。
1972(昭和47)年のこの日、
東武東上線成増駅前に初めてモスバーガーの実験店がオープンした。
 

●スイーツの日
スイーツのお取寄せサイト
「スーパースイーツ」が2008年に制定。
「ス(3=スリー)イ(1)ーツ(2)」の語呂合せ。
 

 


Top