3/14 今日は何の日?

3/14 今日は何の日?

3/14

3月14日は「ホワイトデー」
福岡市の菓子店「石村萬盛堂」が制定。
1977年に発案した当時は
「君からもらったチョコレートを僕の心(白いマシュマロ)で
やさしく包んでお返しするよ」という意味づけから、
マシュマロを返すのが正式なルールだったという。
 

3月14日は「ホワイトデー」。
2月14日のバレンタインデーからあっという間に1か月が経ちました。
 

ホワイトデーは日本が発祥の地となっていて、
中国や台湾、韓国などのアジアの
近隣の一部の国々でしか知られていません。
日本人は義理堅く、プレゼントをもらったら
何かお返しをしなければいけないと考える人
が大半のため、浸透しやすかったのだとか。
マシュマロは今や浸透している「あなたが嫌いです」
という意味と、本来の意味である「純白の愛」
という意味があるため、もし「あなたが嫌い」
という意味を知らずに渡してしまった方は、
こちらの意味を伝えると良いかもしれませんね。
 

3月14日は「円周率の日」
円周率π(小数表記 3.14159265..)にちなむ。
物理学者ラリー・ショウがカレンダーを見て思いつき、
お菓子のパイを振る舞って祝ったのがはじまりとされる。
日本ではアインシュタインの誕生日であることから
「数学の日」とも言われる。
 

●ホワイトデー
2月14日のバレンタインデーにチョコレートを贈られた男性が、
返礼のプレゼントをする日。
バレンタインデーのチョコレートに対しキャンデーや
マシュマロをお返しするのが一般的になっている。
日本でバレンタインデーが定着するにしたがって、
若い世代の間でそれにお返しをしようという風潮が生まれた。
これを受けたお菓子業界では昭和50年代に入ってから、
個々に独自の日を定めて、マシュマロやクッキー、
キャンデー等を「お返しの贈り物」として宣伝販売するようになった。
この動きをキャンデーの販売促進に結びつけ、
全国飴菓子工業協同組合(全飴協)関東地区部会が
「ホワイトデー」として催事化した。
そして1978(昭和53)年、
全飴協の総会で「キャンデーを贈る日」として制定され、
2年の準備期間を経て1980(昭和55)年に第1回のホワイトデーが開催された。
ホワイトデーを3月14日に定めたのは、269年2月14日、
兵士の自由結婚禁止政策にそむいて結婚しようとした男女を救う為、
バレンタイン司教が殉教し、
その一箇月後の3月14日に、
その2人は改めて二人の永遠の愛を誓い合ったと言われていることに由来する。
 

●キャンディーの日
全国飴菓子工業協同組合ホワイトデー委員会が1978(昭和53)年に、
バレンタインデーの返礼にキャンデーを贈る日として制定。
 

●マシュマロデー
福岡県の菓子店「石村萬盛堂」が1977(昭和52)年に、
バレンタインデーの返礼にマシュマロを贈る日として制定。
 

●数学の日
日本数学検定協会(数検)が制定。
円周率の近似値3.14に因んで。
 

●円周率の日
円周率の近似値3.14から。
このほか、アルキメデスが求めた近似値22/7から7月22日、
中国で求められた近似値355/113から元日から355日目の12月21日の1時13分、
元日から314日目の11月10日、
地球が軌道上で新年から軌道の直径分進む日である4月26日など
も「円周率の日」(または円周率近似値の日)と呼ばれる。
 

●パイの日
日本パイ協会が2002(平成14)年に制定。
円周率の近似値が3.14であり、
円周率をギリシャ文字のπ(パイ)で表すことから。
 

●美白の日
化粧品メーカーのポーラが制定。
この日がホワイトデーであることから。
 

●国民融和日
財団法人中央融和事業協会が1930(昭和5)年に制定。
1868(明治元)年のこの日、「五箇条の御誓文」が宣布された。
この日を中心とする一週間を「国民融和週間」とし、
被差別部落の地位向上・環境改善のための運動「融和運動」
について理解を深めるための行事が行われていた。
1945(昭和20)年の第二次世界大戦終戦後は行われていない模様である。
 

●国際結婚の日
1873(明治6)年のこの日、政府が国際結婚を認めるとの布告を出した。
 

*……………………………………………………………………………*
自宅で簡単!本格・冷凍パエリア通販【パンdeパエリア パーティ】
北陸の味覚
http://wp.me/p6m5FT-Vd


Top