美味しい煮魚を作る3つのポイント

美味しい煮魚を作る3つのポイント

煮魚

ポイント1
魚を入れるのは、煮汁が煮立ってから入れましょう!

こうすることで、魚の表面のタンパク質を素早く固めて、
旨味を閉じ込められます。
盛りつけるとき、表になるほうを上にして、魚を重ねないように
静かに並べましょうね!
 

ポイント2
落としぶたをしましょう!

煮汁が多いと、うま味がむだに汁に流れてしまします。
かといって裏返すと煮崩れしちゃうので裏返しはしないようにしましょう。
煮汁が魚全体に行きわたるように、
落としぶたをして、途中でスプーンなどで、
煮汁をかけて煮ましょうね!
 

ポイント3
きせぶた(鍋ぶた)はしないでね!

鍋のふたをすると、魚の臭みがこもってしまいます。
また、煮魚はあまり長く煮る料理ではないので、
落としぶただけでいいんです。
様子を見ながら、焦げ付かないように
注意して下さいね!
 

【産直の庭】池田


Top